ゴールデンカムイの世界を体験【北海道開拓の村・北海道博物館】

コミック・アニメ

GWを利用して、北海道開拓の村と北海道博物館に行ってきました。

札幌市厚別区にある「北海道開拓の村」では明治時代の北海道を再現した町並みが楽しめます。

また2015年にオープンした北海道博物館はすぐ隣にあり、アイヌの文化などに触れることができます。

札幌中心地から近いので、観光で訪れた際にはぜひ立ち寄ってもらいたいスポットです。

 

北海道開拓の村
北海道博物館

 

 

 

ゴールデンカムイで出てきたあの建物がそのままに

 

まずは開拓の村にあるこの建物の写真を見てほしい。
ゴールデンカムイ好きならピンとくるはず。

 

中もおんなじ。

 

こんな感じでゴールデンカムイに出てくる多くの建物を見ることができますよ!

ヒグマと戦った家【旧菊田家農家住宅】

 

露天風呂に入った待合旅館【旧来正旅館】

 

石川啄木のいた新聞社【旧小樽新聞社】

 

 

他にもたくさんあるので、ファンはぜひ訪れてほしいですね。
まとめてるサイトがあったのでこちらもぜひ。

Entry is not found - モタク旅行記
ひとり旅とかコラボイベントとか。北国が好き!

 

 

アイヌの文化に触れる

お次はすぐ横にある「北海道博物館」

アイヌ関連のものが多く展示されています。

 

動物の皮

ゴールデンカムイでは見開きで描かれていた大きなトドの皮。

それがこちら。
この写真だと小さく見えますが、大きく見上げるようなサイズです。でかい!!

 

トンコリ

なんと実際に触って演奏することができる展示スペースがあります。

これは貴重!

アットゥシ

ゴールデンカムイのこのシーン、木の皮から一体どんな服ができるのかと思っていましたが、実際にこの生地を触れる展示があります(写真撮り忘れ)

もっとゴワゴワしたものを想像していましたが、意外に柔らかく、麻のような感じで着心地は良さそうでした。

他にもたくさんの展示があり、あの「チタタプ」も写真で展示されていて「おぉっ!」となりましたw

 

小さな子どもも楽しめるどんぐりころころ

2階では自然をテーマに展示スペースがあります。

この「どんぐりころころ」は、転がるボールを追いかけることで、どんぐりの一生を追う体験ができるもの。

行き着く先が分岐するようになっていて、結末が複数あります。
なかなか面白いです。子供は夢中で追いかけています。

ところで2階には多くの動物の剥製がありますが、どれもゴールデンカムイでは食べたことがあることに気づき笑ってしまいましたw

 

開拓の村・北海道博物館へ行く前に

どちらも非常に面白いスポットですが、何も予備知識なしで行くと、
「ふ〜ん」とよくある博物館で終わってしまいます。

ところが『ゴールデンカムイ』を読んでから行くと、100倍楽しめます!!

ぜひ読んでからの訪問をお勧めします。

 

ゴールデンカムイ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

アイヌ文化で読み解く「ゴールデンカムイ」 (集英社新書)

 

また北海道の各聖地では、スタンプラリーイベントがあります。
あらかじめアプリをダウンロードしたから行くと、各地で面白い写真が撮れますよ!

http://goldenkamuy.visit-hokkaido.jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました